おすすめゲーム日記

おすすめのゲーム紹介やランキング作成などをやっていきます!

「RPGゲーム」って一体何だ!?

「RPG」というジャンルは、日本では大人気だけど、海外ではそうでもないらしいですね。
国際的には、「バトルフィールド」「Call of Duty」「オーバーウォッチ」のようなFPS(ファーストパーソン・シューティング)や、「GTA(グランド・セフト・オート)」のようなクライム・アクションというジャンルが人気らしいです。

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

日本人はみんなRPGが大好きで、見渡す限りRPGに溢れています。「RPG大国ニッポン」と言えそうですね。
ところで、ここから本題なのですが、「RPGゲーム」って言う人よくいませんか?
ネットで「おすすめのRPGゲーム」と検索したら、「RPGゲーム」を紹介してるブログやサイトなどがたくさん見つかります。でも何かおかしくないですか?


RPG(ロール・プレイング・ゲーム)ゲーム

そもそも、RPG……ロールプレイングゲームという言葉自体に「ゲーム」が含まれているので、「RPGゲーム」と言うのは間違いだと思います。
ただ、RPGゲームと言ってしまう人達は、「RPG」を一種のジャンルだと思っているのでしょうね。ドラクエとかFFみたいな感じのゲームだと考えているのでしょう


そもそもドラクエやFFってRPGなの?

ドラクエって、別にロールをプレイングしているゲームというわけではないと思うんですよね。初代ドラクエなんて、使えるの勇者だけだし、ドラクエⅢあたりになってからはダーマの神殿で職業を変えられるようになったけど、Ⅳ以降の流れではあんまりロールを自由に選べる感じじゃないですよね。
ファイナルファンタジーシリーズは、プレイヤーがロールをプレイできるどころか、登場人物の個性が強すぎるし、みんなずっと同じ服着てますからね。
ただ、日本におけるRPGは、コマンド式バトルから派生したもの、みたいな感じをなんとなく私は持っています。レベルアップしたり属性があったりするようなゲームを「RPG」と呼んでいるのではないかな。
だから、アクションRPGというのも、剣士の役割をアクションしたり魔法使いの役割をアクションするという意味ではなく、「動かせる部分とレベルアップの部分の両方がある」みたいに使われますよね。
だから、多くの日本人が思っている「RPG」というのは、独自の文脈で使われる和製英語みたいなものなのかもしれない。


スマホRPGはどこがRPGなんだ問題

ドラクエやパズドラだって「スマホRPG」とか「パズルRPG」とか「ひっぱりアクションRPG」みたいに言われるけど、「誰が一体何のロールをプレイしてるんだよ」って思いませんか?
でもあれは、例えばパズルRPGなんかは、「パズル要素と育成・レベルアップ要素が両方ある」みたいなニュアンスで語られているのだと思います。
だから、RPGゲームというのも、言葉を使っている当人からすると、「レベルアップ要素のあるゲーム」みたいな意味なのだと思います。
だから、それはそれで別にいいんじゃないかな、と思うのです。ツイッターにいる言葉を厳密に使え厨(なんとか警察とも呼ぶ?)みたいな人達って気持ち悪いですよね。ああいう人にはなりたくないです。
というわけで、どんどん「RPGゲーム」という言葉を使っていきましょう!

まあこのブログではゲームを紹介するときに「RPGゲーム」とはあまり言わないようにしているんですけどね!
というわけで、今日はここまでです。

広告を非表示にする