読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめゲーム日記

おすすめのゲーム紹介やランキング作成などをやっていきます!

なぜ東京メトロの公式キャラクター「駅乃みちか」の「萌え絵」は非難を受けたのか?

東京メトロの公式キャラクターである「駅乃みちか」のコラボ絵が、「公序良俗に反する」「気持ち悪い描き方」「過度に性的」「公共交通機関のキャラとして不適切」「もともとの絵とまったく違う」などの理由により、修正されました。
今回はこの件について考察します。

「駅乃みちか」とは?

f:id:yonshimai:20161018212626p:plain

駅乃みちかは、銀座線など東京の地下鉄路線を運営する鉄道事業者「東京地下鉄株式会社」の公式キャラクターです。東京地下鉄株式会社は「東京メトロ」の相性で親しまれています。
グループの理念は「東京を走らせる力」であり、文字通り東京を土台から支えている鉄道会社です。
「駅乃みちか」は、公共性の高い民営化された特殊法人(鉄道会社)の公式キャラクターでした。
ちなみに、東京メトロは「シンゴジラ」などで話題になった女優の「石原さとみ」もイメージキャラクターになっています。だから、ずっとお堅い感じではなく、綺麗な女性をPRにつかうということは、以前からもやっています。

f:id:yonshimai:20161018212858p:plain


問題になった「駅乃みちか」の画像

非難を浴びている「駅乃みちか」の画像は、以下のようになっています。

f:id:yonshimai:20161018213223j:plain

たしかに、率直な意見を言わせてもらうと、エロいイメージ、男性に媚びた感じがします。たしかに、「萌え絵」らしいと言えばそうかもしれません。

「鉄道むすめ」とのコラボ

上の「駅乃みちか」の画像が書かれた経緯は、玩具などを販売している大手メーカー「タカラトミー」の子会社である「トミーテック」の企画「鉄道むすめ」にあります。
鉄道に関する職場で働く女性フィギュアなどを販売していて、それぞれのキャラクターはそれぞれモチーフになっている駅があります。

f:id:yonshimai:20161018213841j:plain

「鉄道むすめ」は、オリジナルキャラクター達が実際の鉄道事業者の現場で活躍する制服を着たキャラクターコンテンツです。
「鉄道むすめ」は全国各地の実在する鉄道事業者で、実際に活躍する様々な種類のキャラクターを収録しております。トミーテックでは「鉄道むすめ」のキャラクターを、フィギュアなど様々な製品で展開しております。

http://tetsudou-musume.net/

この「鉄道むすめ」のコラボとして、駅乃みちかの「萌え絵」が描かれました。というより、コラボ先の「鉄道むすめ」と同じような世界観で描かれたキャラと言えるでしょう。

もともとの「駅乃みちか」の画像

公式フェイスブックに載っているコラボ前の画像はこのような感じです。

f:id:yonshimai:20161018214344j:plain

f:id:yonshimai:20161018214346j:plain

まったくイメージが違いますね。
これがいきなり「萌えテイスト」の絵になったので、公共機関のキャラクターでもあるという理由から、非難が集中しました。

「駅乃みちか」のコラボ絵の問題点

一体、非難を浴びたコラボ絵はどこに問題があったのでしょうか?
Twitterで話題を浴びた指摘を引用します。

この考察では、「萌え絵独自の文法に基づき描きこまれたエロく見せる要素」が指摘されています。
たしかに、このように具体的に指摘されると、元ネタであるイラストとくらべて、性的ものが強調されているように思えます。
それが過度なのか許容範囲なのか(量の多寡)は、意見が別れるところだと思いますが、元ネタに比べて性的であり、男性に媚びるようなテイストになっていることは事実だと思います。

個人的な意見

問題は、公共機関のキャラクターである「駅乃みちか」が「萌えキャラ」になってしまった、という単純なものではありません。論点は、東京メトロ公式のキャラクターが、「鉄道むすめ」というコンテンツとコラボしたことにあります。

つまり、論点として

  1. 「駅乃みちか」は公的であるべきか?
  2. 「鉄道むすめ」というコンテンツは公的に許容されるものか?
  3. 「駅乃みちか」は公的、「鉄道むすめ」は公的でなかったとして、公的なイメージキャラクターである「駅乃」みちかが公的に許容されない「鉄道むすめ」とコラボすることは許されるか?

というものがあると思います。


以下は私個人の考えです。

1.「駅乃みちか」は公的であるべきか?

これに関しては、公的なものであるべきだと思います。
多くの人が日々の通勤、通学などで見てしまうものである以上、不快に感じる人ができるだけ少なく、大多数の共通項に訴えかけるデザインである必要があるでしょう。もともとの「駅乃みちか」の画像はそんな感じだと思います。

2.「鉄道むすめ」というコンテンツは公的に許容されるものか?

これに関しては、許容されるものではないと考えます。
「鉄道むすめ」と称しているところから、公的なものであれば男女差別を助長しているところがあるし、萌えや「美少女(むすめ)」を全面に押し出したものであるからです。もちろん、ホビーとして、娯楽・趣味のためのコンテンツとしてはまったく否定しません。

3.「駅乃みちか」は公的、「鉄道むすめ」は公的でなかったとして、公的なイメージキャラクターである「駅乃」みちかが公的に許容されない「鉄道むすめ」とコラボすることは許されるか?

これに関してですが、個人的には問題ないと思っています。
公式キャラが萌えキャラになるくらいいいと思うのです。そこは、もう少し寛容的になってほしいと思いました。しかし、「萌えバージョン」の駅乃みちかのイラストが、電車の中や駅構内のポスターなど、至る所に貼ってあるという情況であれば、それが我慢ならないという人が一定数現れるので、注意が必要です。
普段から、ライトノベルやスマホゲームアプリ等の宣伝でも、「萌え絵」を駅構内で見かけることは多々あります。それに関しては不快を感じない人(あるいは感じても口に出さない人)も、もともと東京メトロの公式キャラクターであった「駅乃みちか」がこういう絵になってしまったということで、我慢が出来なくなったのかもしれません。
あるいは、何かわかりやすく叩きやすい対象が現れたから、それに乗っかって批判をしているという側面も多少はあるかもしれません。