読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめゲーム日記

おすすめのゲーム紹介やランキング作成などをやっていきます!

一人でハマる箱庭ゲーム『テーマパーク』の紹介

テレビゲーム

両親はいつも仕事の毎日。
私の遊び相手といったら…スーパーファミコンやプレステでした(年齢がバレますね)。
幼稚園に通っていたころからいくつものゲームを遊んできました。そんな中でも最ものめり込んだゲームが『テーマパーク』。
箱型ゲームがお好きな方はご存知なのではないでしょうか。

テーマパーク ベスト

テーマパーク ベスト

テーマパークDS

テーマパークDS

自分好みのテーマパークを構築し経営する、という一人で黙々と遊ぶにはうってつけのゲームです。
今回はプレステ時代の思い出をご紹介させていただきたいと思います。

自由度高すぎ!テーマパークの遊び方

ゲームの簡単に流れを説明すると

・テーマパークを建設する国を選択

・まっさらは土地が手に入る

・好きなように通路やアトラクションを設置していく

なんとも自由度が高く、最初はかなり戸惑いました。
数日間経つと、お客さんが入り始めます。
そのお客さんの満足度をいかに上げて、売上を確保していくかが大きな課題です。

「よい塩梅」がキーワード

自由度の高さが売りのこのゲーム。自分のテーマパークのことは、ほぼ全て自分で決めることができます。
入場料、アトラクションや食べ物の料金、従業員の給料…経営者ってタイヘン!

その一例を紹介します。

▼入場料が高すぎるとお客さんの足は遠のきます。低すぎても、利益が出ずに困ります。ちょうどよい料金設定が必要とされます。
▼アトラクションの料金が高すぎると、遊んでくれる人が減ります。しかし、景品が当たる確率を上げると、お客さんの満足度は上がり、リピーターになってくれます。
▼ハンバーガーの味付を濃くすると、向かいに設置したコーラ屋さんの売上が上がります。
▼アトラクションの待ち時間が長いとお客さんは待ちきれずに、帰ってしまいます。ですが列の近くにピエロを配置するとお客さんは喜んで並んでくれます。
…などなど、挙げればキリがない程の手法を駆使し、売上を上げていきます。

一度遊んだら忘れられない「アウトロー」の存在

しばらくプレイしていると突如現れるテロップ。
『アウトローが来園しました』
「…アウトローって、なに?」と両親に尋ねた思い出があります。

パークの人気が上がってくると、ヤンキーのおにいちゃんおねえちゃんが冷やかしにくるのです。
入場料は払わない、子どもを泣かせる、芝生の上を縦横無尽に歩き回る。
まさに迷惑極まりない方々です。

そのうち帰っていくのですが、放っておくとパークの信用が下落するんです!!でも、大丈夫。入場ゲートに警備員を配置することで、入場制限をすることが可能に。
穏便に説得しているのかと思いきや、よくみるとボコボコにしてくれてます(笑)
しかし、油断するべからず。警備員のうち一人が迷子の誘導などに手をとられていると、その隙にアウトローが侵入してしまいます。

警備員の配備はケチらないほうがいいと学びました…。

「投資」の概念が学べるアトラクションの開発

テーマパークに必要不可欠なものが「アトラクション」。
これがないと、遊園地ではなくただの公園です。
新しいアトラクションが完成すると、同じパークでもまた行こうと思えますよね。
そのため、アトラクションの研究開発が必要になってきます。
闇雲に開発をしてもお金がかかるばかりで、月末に大きな赤字を出してしまい、従業員の給料が払えなくなります。

そうなると従業員が真面目に働かなくなり、パークが機能しなくなってしまいます。しっかりと計画性を持って研究開発にお金を使うのが大切で、まさに「投資」の概念だなぁと今になっては思います。

ちなみに小学生のわたしは、作りたいアトラクションにガンガンお金をつぎ込んで、バンバン赤字を出していました(笑)。

もはやトラウマ?噂の「バッドエンド」

エンドレスで遊べるこのテーマパークですが、年に一度、決算がやってまいります。
ゲームを始めるときに年数を設定するのですが、ゲーム内でその年数に達するとエンディングを見ることができます。

黒字でフィニッシュすれば、子どもたちの笑顔など、夢の空間そのものといったハッピーなエンディングを迎えることができます。
しかし、終了時に多額の負債を抱え、赤字に終わってしまった場合、、
なんと、主人公(自分)らしき人物が高い建物から落ちていく映像(確か白黒だったと思います)で終わります。。
つまり、飛び降り…

そんなところまでリアルだったなんて、、当時小学生の自分には意味がわかりませんでした。
近年、某掲示板のまとめサイトで「トラウマになったエンディング教えろ」的な記事を見ていた時にその話題があがっており、やっと意味がわかりました。

さいごに

いかがでしたか?
昔遊んでいた方は、色々と思い出すことも多いのではないでしょうか。
初めて知った!遊びたい!けどさすがにPSはもう持ってないよ!という方も、大丈夫。DSで遊ぶことができるので、是非プレイしてみてください。